Screenshot of www.acc-awards.com
広告だからこそ、できることがきっとある。|2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ブランデッド・コミュニケーション部門
表示の際のアニメーションが面白いです。
http://www.acc-awards.com/2020fes/bc/thoughts/
2020-07-20

デザイン・アート のデザイン参考サイト
「 広告だからこそ、できることがきっとある。|2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ブランデッド・コミュニケーション部門 」

広告だからこそ、できることがきっとある。|2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ブランデッド・コミュニケーション部門
表示の際のアニメーションが面白いです。
http://www.acc-awards.com/2020fes/bc/thoughts/
2020-07-20

砂のような表現が面白いです。マウスをテキストに近づけると一旦は崩れますが、その後またテキストに戻ります。
こういった細かい設定も面白いです。

back
Screenshot of matter-of-mind.fr
MØM
最近、背景のノイズ感が目につくようになりました。
https://matter-of-mind.fr/en/
2020-10-06
detail
Screenshot of ana-chro.setagaya-ldc.net
世田谷クロニクル 1936-83
動画などのタイトル表記に使われているシールの飾りが、時代を感じさせる面白いアクセントになっています。
https://ana-chro.setagaya-ldc.net/
2020-05-11
detail
Screenshot of kawa-sui.com
カワスイ 川崎水族館 – 2020年7月グランドオープン
KVのイラストがイラレの画像トレースのようなイラストですが、このように使用すると良い感じです。
https://kawa-sui.com/
2020-07-01
detail
Screenshot of lessnoros.com
Les Snorôs
表の見せ方がパッケージのような印象が出ていて好みです
https://lessnoros.com/
2020-10-28
detail
Screenshot of kinokoakari.com
kinokoakari
単純に欲しいです。
https://kinokoakari.com/
2020-10-15
detail
Screenshot of visualize60.ndc.co.jp
VISUALIZE 60
日本語サイトとは思えないほど美しいです。
https://visualize60.ndc.co.jp/
2021-03-12
detail
Screenshot of sisi.tokyo
SISI
メニューのフォントサイズやアイコンなどの大きさの変化に慣れてきた気がします。
https://sisi.tokyo/
2021-01-21
detail
Screenshot of geekpictures.co.jp
GEEK PICTURES
FVからスクロールした際の、ヘッダー周りのレイアウト変化が素敵です。
https://geekpictures.co.jp/
2020-11-25
detail
Screenshot of emilieholstkoch.com
emilieholstkoch
自分にはない世界観なので参考になります
http://emilieholstkoch.com/
2020-05-25
detail
Screenshot of isai-inc.co.jp
isai Inc.
NEW WORKSを90度回転させて並べているところに新しさを感じました。
https://isai-inc.co.jp/
2020-05-13
detail
Screenshot of www.jonasreymondin.com
Jonas Reymondin – UX/UI Designer + Front-end Developer
グリッドでレイアウトする際の参考にクリップしています。
https://www.jonasreymondin.com/
2020-06-04
detail
Screenshot of nara-iff.jp
なら国際映画祭2020
最近、ナビゲーションに記事数を表示するサイトが増えているように感じます。
https://nara-iff.jp/2020/
2020-10-09
detail

サイトのキャプチャは、自動的に撮影されている関係で、意図していないデザインが表示されている可能性があります。