Screenshot of ne-ru.com
Neru inc | Brand & Service Design Studio
ロゴが常に動いているところが可愛いです。商標登録についても考える必要がありそうです。
https://ne-ru.com/
2020-06-10

広告・制作会社・クリエイター のデザイン参考サイト
「 Neru inc | Brand & Service Design Studio 」

Neru inc | Brand & Service Design Studio
ロゴが常に動いているところが可愛いです。商標登録についても考える必要がありそうです。
https://ne-ru.com/
2020-06-10

ロゴを動かしてサイトに表示するという手法は、規約などの関係でなかなか実現不可能なため、ついつい見てしまいました。
そう考えると通常ロゴがあると思われる位置(左上)に動くオブジェクトがあると非常に目立つのかもしれません。
今回のロゴに限っては、ネーミングとロゴ、アニメーションがマッチしていて、それだけで可愛いです。

back
Screenshot of recruit.uniel.jp
UNIEL ltd. RECRUIT SITE Second Face
なんとなく気になってしまいました。雑誌のような感覚で読み進めてしまう不思議な魅力です。
https://recruit.uniel.jp/
2020-06-22
detail
Screenshot of memu.earthhotel.jp
MEMU EARTH HOTEL
テキストのないトップページが印象的です。
http://memu.earthhotel.jp/
2020-05-18
detail
Screenshot of www.azusasekkei.co.jp
建築に、温度を。|梓設計
KV下にある各セクションがマウスオーバーで動画に切り替わります。また実績紹介のマウスオーバーも大胆さが面白いです。
https://www.azusasekkei.co.jp/
2020-05-13
detail
Screenshot of ellissitzky.tilda.ws
Эль Лисицкий
大胆なレイアウトが素敵です。
http://ellissitzky.tilda.ws/
2022-02-22
detail
Screenshot of emilieholstkoch.com
emilieholstkoch
自分にはない世界観なので参考になります
http://emilieholstkoch.com/
2020-05-25
detail
Screenshot of www.houyhnhnm.jp
JOHNNIE WALKER x HOUYHNHNM | WALKER’S club H
流れる文字が直線ではないところが技術的に面白いです。
https://www.houyhnhnm.jp/walkers_club_h/
2020-06-08
detail
Screenshot of www.stellaachenbach.com
Stella Achenbach
文字のsvgアニメーションを動かし続けているのは今までなかったアイデアかもしれないです。
https://www.stellaachenbach.com/
2020-06-01
detail
Screenshot of ayond.jp
AYOND
作品も含めて好みです。
https://ayond.jp/
2022-04-13
detail
Screenshot of partners.cpeople.ru
CreativeCrew
スプレーの表現とボタンホバー時の音が良いです。テキスト量の多い横スクロール時の参考にも良いかも。
https://partners.cpeople.ru/en/
2020-07-08
detail
Screenshot of katiforner.com
Kati Forner – Welcome
丸いメニューと写真のレイアウトがおしゃれです。
https://katiforner.com/
2020-05-10
detail
Screenshot of www.broom-studio.com
broom inc.
ProjectsやAboutのアニGIFが効いていて良いです。
https://www.broom-studio.com/
2020-08-04
detail
Screenshot of visualize60.ndc.co.jp
VISUALIZE 60
日本語サイトとは思えないほど美しいです。
https://visualize60.ndc.co.jp/
2021-03-12
detail

サイトのキャプチャは、自動で撮影されているため、意図していないデザインが表示されている可能性があります。