Screenshot of extraset.ch
Extraset | Independent Swiss Type Foundry
大胆すぎるタイポグラフィーです。
https://extraset.ch/
2020-08-03

広告・制作会社・クリエイター 海外 のデザイン参考サイト
「 Extraset | Independent Swiss Type Foundry 」

Extraset | Independent Swiss Type Foundry
大胆すぎるタイポグラフィーです。
https://extraset.ch/
2020-08-03

余白を埋め尽くすような巨大なタイポをグリッドシステムに沿ってレイアウトしているようです。
行間も狭く作られており、ブロックとしての見え方が強調されています。
なかなかタイミングがありませんが、機会があればチャレンジしたいデザインです。

back
Screenshot of mount.jp
mount inc
クオリティが高く、好きな制作会社の一つです。
https://mount.jp/
2020-05-25
detail
Screenshot of chillysourcetokyo.com
Chilly Source
Muliというフォントがとてもシンプルで細めのnoto sansと相性が良いように感じます。
https://chillysourcetokyo.com/
2020-05-11
detail
Screenshot of dieselwynwood.miami
Diesel Wynwood ⏤ Condominium
ブラウン管画面のような立体感とコンタクト画面でのざらつきが特徴的です。
https://dieselwynwood.miami/
2020-05-11
detail
Screenshot of www.acc-awards.com
広告だからこそ、できることがきっとある。|2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ブランデッド・コミュニケーション部門
表示の際のアニメーションが面白いです。
http://www.acc-awards.com/2020fes/bc/thoughts/
2020-07-20
detail
Screenshot of www.jcomm.co.jp
株式会社 JR西日本コミュニケーションズ
人物画像にマウスオーバーすると、写真の後ろに文字が入る工夫が面白いです。
https://www.jcomm.co.jp/recruit/newgrads/
2020-05-11
detail
Screenshot of ana-chro.setagaya-ldc.net
世田谷クロニクル 1936-83
動画などのタイトル表記に使われているシールの飾りが、時代を感じさせる面白いアクセントになっています。
https://ana-chro.setagaya-ldc.net/
2020-05-11
detail
Screenshot of www.thequeenandthecrown.com
The Queen and The Crown
奥行きが面白いサイトです。
https://www.thequeenandthecrown.com/
2020-12-04
detail
Screenshot of visualize60.ndc.co.jp
VISUALIZE 60
日本語サイトとは思えないほど美しいです。
https://visualize60.ndc.co.jp/
2021-03-12
detail
Screenshot of www.marvinschwaibold.com
Marvin Schwaibold
ALL WORKの見せ方が面白いです。
https://www.marvinschwaibold.com/
2020-08-19
detail
Screenshot of kieranbaybutt.com
Kieran Baybutt
トップページのPROJECTの見せ方が凝っています。
https://kieranbaybutt.com/
2020-08-24
detail
Screenshot of ndcosd.jp
NIPPON DESIGN CENTER ON SCREEN CREATIVE DIVISION
noteと合わせて見ると学ぶべき箇所が多いです。
https://ndcosd.jp/
2020-07-29
detail
Screenshot of sisi.tokyo
SISI
メニューのフォントサイズやアイコンなどの大きさの変化に慣れてきた気がします。
https://sisi.tokyo/
2021-01-21
detail

サイトのキャプチャは、自動で撮影されているため、意図していないデザインが表示されている可能性があります。