Screenshot of liberta-perfume.com
LIBERTA Perfume(リベルタパフューム)
写真の光の当たり方が好みです。
https://liberta-perfume.com/top
2020-06-08

美容 のデザイン参考サイト
「 LIBERTA Perfume(リベルタパフューム) 」

LIBERTA Perfume(リベルタパフューム)
写真の光の当たり方が好みです。
https://liberta-perfume.com/top
2020-06-08

透明感のある写真の中にザラついた表現があり、全体のトーンとして統一されています。
特に以下のページでは、人物写真もあり写真加工がよくわかります。
https://liberta-perfume.com/top/aboutus

back
Screenshot of kinokoakari.com
kinokoakari
単純に欲しいです。
https://kinokoakari.com/
2020-10-15
detail
Screenshot of br-time.jp
BRAUN(ブラウン)公式サイト|腕時計・クロック
BRAUNのDieter Ramsさんは、もっと調べてみたいデザイナーの1人です。
https://br-time.jp/
2020-08-07
detail
Screenshot of mabataki.jp
株式会社マバタキ
見たことのある実績が並んでいます。
https://mabataki.jp/
2020-10-16
detail
Screenshot of materials.8card.net
Eight 8/8/8th Anniversary
オープニングの数字のスクロールが素敵です。
https://materials.8card.net/product/888/
2020-09-17
detail
Screenshot of butfirstchillout.com
CHILL OUT(チルアウト)オフィシャルサイト|【日本発】瞬間リラクゼーションドリンク
3Dモデルのモーションが美しいです。
https://butfirstchillout.com/
2020-05-09
detail
Screenshot of agneslloydplatt.com
Agnes Lloyd-Platt
ファビコンにアニgifを設定できるなんて知りませんでした。
https://agneslloydplatt.com/
2020-07-01
detail
Screenshot of frenchbutnice.design
Olivier Gillaizeau — SF Based Creative Director
マウスオーバーで現れる動画が目をひきます。また非表示でも背景のグラデーションが単なる余白に感じさせないデザインになっているのもセンスが良いです。
https://frenchbutnice.design/
2020-05-13
detail
Screenshot of www.jonasreymondin.com
Jonas Reymondin – UX/UI Designer + Front-end Developer
グリッドでレイアウトする際の参考にクリップしています。
https://www.jonasreymondin.com/
2020-06-04
detail
Screenshot of homesociete.ca
Home Société | Contemporary Home & Outdoor Furniture
トレンドのビッグタイポと横スクロールをうまく合わせています。
https://homesociete.ca/
2020-05-19
detail
Screenshot of soles-gaufrette.com
SOLES GAUFRETTE | バターゴーフレット専門店
色や写真の使い方が海外サイトのようです。
https://soles-gaufrette.com/
2020-08-04
detail
Screenshot of www.providerstore.com.au
Provider Store
日本らしさと海外のような雰囲気とが混ざっており素敵です。
https://www.providerstore.com.au/
2021-02-16
detail
Screenshot of www.ionic.co.jp
ionic (アイオニック)
画面左下のオブジェクトがスクロールしていることを理解させる役割を果たしており親切です。
https://www.ionic.co.jp/ionic/
2020-08-13
detail

サイトのキャプチャは、自動的に撮影されている関係で、意図していないデザインが表示されている可能性があります。