Screenshot of pizzapizza.io
Pizza Pizza
単純な好みなのかもしれませんが…シンプルなグリッドシステムとフッターでのアニメーションが素敵です。
https://pizzapizza.io/
2020-09-03

広告・制作会社・クリエイター 海外 のデザイン参考サイト
「 Pizza Pizza 」

Pizza Pizza
単純な好みなのかもしれませんが…シンプルなグリッドシステムとフッターでのアニメーションが素敵です。
https://pizzapizza.io/
2020-09-03

昔からグリッドを用いて作られてものが好みでしたが、最近は非常に多く見るようになっています。
本当に流行っているのか、私がつい追いかけてしまうのか?
いずれにしても、美しいです。
シンプルですが、ページの切り替えに昔のデザインとの違いを感じます。

back
Screenshot of maisoncacao.com
MAISON CACAO公式ブランドサイト
productの詳細ページにて、ページ最下層まで到達すると次ページの読み込みが始まるのですが、その際のアニメーションが自然で美しいです。
https://maisoncacao.com/
2020-05-19
detail
Screenshot of jacobmckee.com
Jacob McKee
レイアウトが好みです。
https://jacobmckee.com/
2020-07-15
detail
Screenshot of unit-studio.ru
Производство модульных павильонов из морских контейнеров
建物のデザインとサイトデザインがマッチしているように感じます。
https://unit-studio.ru/
2020-09-08
detail
Screenshot of www.acsl.co.jp
ACSL | 株式会社自律制御システム研究所
KVが1スクロールでopacity:0;になるところが気持ち良いです。
https://www.acsl.co.jp/
2020-07-29
detail
Screenshot of rinnai.jp
Micro Bubble Bath Unit by Rinnai | 公式サイト
高級感のあるLPです。
https://rinnai.jp/microbubble/
2020-08-20
detail
Screenshot of recruit.uniel.jp
UNIEL ltd. RECRUIT SITE Second Face
なんとなく気になってしまいました。雑誌のような感覚で読み進めてしまう不思議な魅力です。
https://recruit.uniel.jp/
2020-06-22
detail
Screenshot of umami-ware.com
Umami Ware
MENUという文字だけのナビゲーションなのですが、CLOSEはCLSEと略すのが一般的なのでしょうか?
https://umami-ware.com/
2020-06-29
detail
Screenshot of pizzapizza.io
Pizza Pizza
単純な好みなのかもしれませんが…シンプルなグリッドシステムとフッターでのアニメーションが素敵です。
https://pizzapizza.io/
2020-09-03
detail
Screenshot of offseasoncreative.com
Off Season Creative
しっかり区切られているレイアウトが、最近の個人的な好みです。
https://offseasoncreative.com/
2020-08-11
detail
Screenshot of www.badass35.com
The Badass Project
ダイナミックな配色とレイアウト、メニューがマウスを追いかける動作などが印象的です。
https://www.badass35.com/en/home
2020-05-28
detail
Screenshot of kieranbaybutt.com
Kieran Baybutt
トップページのPROJECTの見せ方が凝っています。
https://kieranbaybutt.com/
2020-08-24
detail
Screenshot of www.baumjapan.com
BAUM(バウム)
レイアウトが美しいです。またメンバーシップのアニメーションなど細かい部分が繊細です。
https://www.baumjapan.com/baum/index.html
2020-05-15
detail

サイトのキャプチャは、自動的に撮影されている関係で、意図していないデザインが表示されている可能性があります。