Screenshot of sketchbook.kr
sketchbook
グリッドで制作するときの参考にクリップしています。
http://sketchbook.kr/
2020-05-25

広告・制作会社・クリエイター 海外 のデザイン参考サイト
「 sketchbook 」

sketchbook
グリッドで制作するときの参考にクリップしています。
http://sketchbook.kr/
2020-05-25

グリッドレイアウトの参考としてあげられているサイトの多くは英語表記のものです。
こちらのサイトは2つの言語が混ざっているという点でレイアウトの参考にしやすいのではないかと思いクリップしています。

back
Screenshot of maisoncacao.com
MAISON CACAO公式ブランドサイト
productの詳細ページにて、ページ最下層まで到達すると次ページの読み込みが始まるのですが、その際のアニメーションが自然で美しいです。
https://maisoncacao.com/
2020-05-19
detail
Screenshot of isai-inc.co.jp
isai Inc.
NEW WORKSを90度回転させて並べているところに新しさを感じました。
https://isai-inc.co.jp/
2020-05-13
detail
Screenshot of www.forcas.com
FORCAS | ABM実践を強力にサポートするB2Bマーケティングプラットフォーム
KVの大胆な白透かしで少し考えが変わりました。
https://www.forcas.com/
2020-08-31
detail
Screenshot of setouchi-architourism.com
SETOUCHI ARCHI-TOURISM
2カラム構成を詳細ページのレイアウトが参考になります。
https://setouchi-architourism.com/
2020-08-03
detail
Screenshot of sketchbook.kr
sketchbook
グリッドで制作するときの参考にクリップしています。
http://sketchbook.kr/
2020-05-25
detail
Screenshot of hiro.london
田邑嘉浩|HIRO.LONDON|GARDEN ARTIST — HIRO.LONDON
WORKS詳細ページのUIが新しいです。
https://hiro.london/jp/
2020-07-29
detail
Screenshot of explorelatitude.com
Latitude – Latitude is a publication that’s as multi-faceted as you are
ワイヤーのようなボタンやレイアウトが印象的です。
https://explorelatitude.com/
2020-07-27
detail
Screenshot of patrickheng.com
Patrick Heng – Creative Developer Portfolio
マウスがオブジェクトにあたった際のモーションが気持ち良いです。
https://patrickheng.com/
2020-07-17
detail
Screenshot of www.thequeenandthecrown.com
The Queen and The Crown
奥行きが面白いサイトです。
https://www.thequeenandthecrown.com/
2020-12-04
detail
Screenshot of www.museum-kawakyu.jp
川久ミュージアム | 和歌山県南紀白浜に浮かぶ美術館
日本とは思えない外観と、サイトの見せ方が良い組み合わせです。最後に現れる「宿泊」に非常に興味を持ちました。
https://www.museum-kawakyu.jp/
2020-07-03
detail
Screenshot of www.azusasekkei.co.jp
建築に、温度を。|梓設計
KV下にある各セクションがマウスオーバーで動画に切り替わります。また実績紹介のマウスオーバーも大胆さが面白いです。
https://www.azusasekkei.co.jp/
2020-05-13
detail
Screenshot of www.antigif.nl
ANTIGIF – De ontwerpstudio in Den Bosch
左右にナビゲーションが存在しています。
https://www.antigif.nl/
2020-08-31
detail

サイトのキャプチャは、自動で撮影されているため、意図していないデザインが表示されている可能性があります。