Screenshot of www.ranaextractive.com
RaNa extractive, inc.
細かいところまで作り込まれています。
https://www.ranaextractive.com/
2020-12-03

広告・制作会社・クリエイター のデザイン参考サイト
「 RaNa extractive, inc. 」

RaNa extractive, inc.
細かいところまで作り込まれています。
https://www.ranaextractive.com/
2020-12-03

シンプルな構成で飾り気の少ないスッキリとしたサイトという印象でしたが、見れば見るほど、細かな対応がしてありものすごくリッチなサイトです。
好みです。

back
Screenshot of www.actus-interior.com
NODERIUM |アクタスのインテリアグリーン、観葉植物
コンテンツ幅を1620pxをmaxとしていますが、背景に色がついていることfooterが100%表示になっていることで、縁のあるデザインに見えています。
https://www.actus-interior.com/noderium/
2020-06-29
detail
Screenshot of ne-ru.com
Neru inc | Brand & Service Design Studio
ロゴが常に動いているところが可愛いです。商標登録についても考える必要がありそうです。
https://ne-ru.com/
2020-06-10
detail
Screenshot of ndcosd.jp
NIPPON DESIGN CENTER ON SCREEN CREATIVE DIVISION
noteと合わせて見ると学ぶべき箇所が多いです。
https://ndcosd.jp/
2020-07-29
detail
Screenshot of agneslloydplatt.com
Agnes Lloyd-Platt
ファビコンにアニgifを設定できるなんて知りませんでした。
https://agneslloydplatt.com/
2020-07-01
detail
Screenshot of www.sbs.com.au
Story Line: Six Months of COVID-19 – The Feed – SBS
ドラッグでの操作感が素敵です。
https://www.sbs.com.au/storyline/
2020-09-07
detail
Screenshot of 100daysofpoetry.gallery
100 DAYS OF POETRY
横スクロールとクリック時のアニメーションが綺麗です。
https://100daysofpoetry.gallery/
2020-05-10
detail
Screenshot of yourra.fr
Yourra! – Happy agency
ページの最下層にある、次ページへ誘導するリンクのマウスオーバー時の表現が面白いです。
https://yourra.fr/
2020-08-11
detail
Screenshot of setouchi-architourism.com
SETOUCHI ARCHI-TOURISM
2カラム構成を詳細ページのレイアウトが参考になります。
https://setouchi-architourism.com/
2020-08-03
detail
Screenshot of fleava.com
Fleava | Bali, Jakarta and Singapore Web Design, Mobile App, Branding, Digital Advertising Agency
ハンバーガーメニューのデザインがお洒落です。
https://fleava.com/
2020-09-04
detail
Screenshot of tebiyamaya.com
手火山家(てびやまや)河文伝承
自分ではやらないようなヘッダーレイアウトだったので参考になります。
https://tebiyamaya.com/
2020-07-17
detail
Screenshot of sketchbook.kr
sketchbook
グリッドで制作するときの参考にクリップしています。
http://sketchbook.kr/
2020-05-25
detail
Screenshot of br-time.jp
BRAUN(ブラウン)公式サイト|腕時計・クロック
BRAUNのDieter Ramsさんは、もっと調べてみたいデザイナーの1人です。
https://br-time.jp/
2020-08-07
detail

サイトのキャプチャは、自動的に撮影されている関係で、意図していないデザインが表示されている可能性があります。