Screenshot of kieranbaybutt.com
Kieran Baybutt
トップページのPROJECTの見せ方が凝っています。
https://kieranbaybutt.com/
2020-08-24

広告・制作会社・クリエイター 海外 のデザイン参考サイト
「 Kieran Baybutt 」

Kieran Baybutt
トップページのPROJECTの見せ方が凝っています。
https://kieranbaybutt.com/
2020-08-24

最近はマウスオーバーで画像が表示されるというデザインが非常に多いですが、こちらのサイトでは複数の写真を切り替えることが他サイトとの違いになっています。
また、PROJECT名にカーソルを合わせると背景も連動して変わるという大胆な演出が面白いです。

back
Screenshot of ana-chro.setagaya-ldc.net
世田谷クロニクル 1936-83
動画などのタイトル表記に使われているシールの飾りが、時代を感じさせる面白いアクセントになっています。
https://ana-chro.setagaya-ldc.net/
2020-05-11
detail
Screenshot of ryutanishitani.jp
西谷デザイン
ついスクロールがとまります。
https://ryutanishitani.jp/
2020-07-29
detail
Screenshot of propellertokyo.jp
Propeller & Co.
ABOUTページのliの組み方が素敵です。
https://propellertokyo.jp/
2020-09-09
detail
Screenshot of fremtidensuddannelser.dk
SDU – Future Education
アニメーションがと操作感が面白く見てしまいます。
https://fremtidensuddannelser.dk/en
2020-09-04
detail
Screenshot of muracodesigns.com
OUTDOOR GUILD MURACO
好みのデザインです。
https://muracodesigns.com/
2020-07-27
detail
Screenshot of recruit.uniel.jp
UNIEL ltd. RECRUIT SITE Second Face
なんとなく気になってしまいました。雑誌のような感覚で読み進めてしまう不思議な魅力です。
https://recruit.uniel.jp/
2020-06-22
detail
Screenshot of experiments.p5aholic.me
Web Graphic Experiments
技術も凄いしデザインも素敵です。
https://experiments.p5aholic.me/
2020-10-05
detail
Screenshot of www.actus-interior.com
NODERIUM |アクタスのインテリアグリーン、観葉植物
コンテンツ幅を1620pxをmaxとしていますが、背景に色がついていることfooterが100%表示になっていることで、縁のあるデザインに見えています。
https://www.actus-interior.com/noderium/
2020-06-29
detail
Screenshot of botanistofficial.com
植物の生命力を肌へ|BOTANIST SKINCARE EVER
背景と画像のシャドーの関係性が良いです。
https://botanistofficial.com/special/skincare_ever/
2020-08-11
detail
Screenshot of unit-studio.ru
Производство модульных павильонов из морских контейнеров
建物のデザインとサイトデザインがマッチしているように感じます。
https://unit-studio.ru/
2020-09-08
detail
Screenshot of nanameinc.jp
株式会社ナナメ – CREATIVE MOVIE MAKER
WORKSの見せ方が参考になります。
https://nanameinc.jp/
2020-08-24
detail
Screenshot of at-home.club
At Home
全てのページを開閉式のようにみせるレイアウトが流行っているのかもしれないです。
https://at-home.club/
2020-08-11
detail

サイトのキャプチャは、自動で撮影されているため、意図していないデザインが表示されている可能性があります。